ClairWorks
文部科学省による「工業英語能力検定審査基準」に基づき、92年秋より文部科学省技能審査認定制度の検定試験として認められた。各回の各級トップ合格者に「文部科学大臣奨励賞」を授与している。

資格

工業英語能力検定

概要

工業製品についての専門知識を持ち、正確な英語で表現する能力を認定する資格

詳細

文部科学省による「工業英語能力検定審査基準」に基づき、92年秋より文部科学省技能審査認定制度の検定試験として認められた。各回の各級トップ合格者に「文部科学大臣奨励賞」を授与している。

合格率

合格率は1級6%、2級40%、3級50%、4級60%

受験制限

制限なし

受験内容

1級
工業英語の専門家としての実務能力を有する者
一次試験(筆記)英文和訳/和文英訳/修辞
二次試験(面接)筆記試験合格者のみリスニングテスト

2級
実務経験者を標準とし、工業英語全般の知識を有する者
英文和訳/和文英訳/修辞(筆記試験のみ・全問記述式)

3級
大学専門課程、工業高等専門学校上級学年、専修・専門・各種学校在学程度の工業英語の応用知識を有する者
英文和訳/和文英訳(短文)/適語補充/単語問題(筆記試験のみ・全問マークシート方式、2007年度試験より全問マークシート方式)

4級
工業高校、工業高等専門学校程度の工業英語の基礎知識を有する者
英文和訳(短文)/適語補充/単語問題(筆記試験のみ・全問マークシート方式)

試験時期

●1級
 1次試験・・・・11月
 2次試験・・・・12月
●2級-4級・・・・5月下旬、11月中旬(2回)

試験場所

●1級・・・・11月中旬
 1次試験・・・・東京、愛知、大阪、福岡など
 2次試験・・・・東京、大阪など
●2級〜4級・・・・全国各地(約50箇所)で実施

試験料金

1級・・・・15,000円
2級・・・・6,400円
3級・・・・4,600円
4級・・・・2,000円

合格

6月下旬、11月下旬頃

主催団体

(社)日本工業英語協会
http://www.jstc.jp/

工業英語能力検定参考書籍や商品