ClairWorks
CBS(国際秘書)検定試験は、英語と日本語をコミュニケーションの手段として使 いこなし、実務能力、人間性ともに優れ、上司の右腕として機能しうる秘書あるい はアシスタントの育成を目的としています。1979年に第1回CBS検定試験が実施さ れて以来、バイリンガルセクレタリーの実力を証明する資格として広く認められて います。  企業活動が地球規模で展開される今日、ビジネス国際語である英語と、日本語の 正しい知識と応用力をそなえたバイリンガルセクレタリーはますます必要とされて います。CBS資格あるいは準CBS資格を取得した人たちが各方面で活躍しています。

資格

CBS(国際秘書)検定

概要

外資系企業などで、秘書業務のエキスパートたちの実力を評価する資格

詳細

CBS(国際秘書)検定試験は、英語と日本語をコミュニケーションの手段として使 いこなし、実務能力、人間性ともに優れ、上司の右腕として機能しうる秘書あるい はアシスタントの育成を目的としています。1979年に第1回CBS検定試験が実施さ れて以来、バイリンガルセクレタリーの実力を証明する資格として広く認められて います。  企業活動が地球規模で展開される今日、ビジネス国際語である英語と、日本語の 正しい知識と応用力をそなえたバイリンガルセクレタリーはますます必要とされて います。CBS資格あるいは準CBS資格を取得した人たちが各方面で活躍しています。

合格率

合格率はファイナル19%、プライマリー62%

受験制限

●ファイナル(CBS)試験・・・・プライマリー(準CBS)試験の合格者
●プライマリー(準CBS)試験・・・・制限なし

受験内容

●CBSプライマリー試験(160分 一括受験)
Part1 オフィス実務
来客応対、電話応対、日程管理、 会議開催準備、ビジネス文書の整理・保管
Part2 ビジネス日本語
ビジネスの場での必要な正しい日本語、 ビジネス文書のマナー・書式
Part3 ビジネス英語
来客応対・電話応対に必要な英語表現、 英文ビジネス文書作成に必要な英語表現と 基礎知識
◆ CBSファイナル試験
Part1 秘書適性、秘書業務管理・ レコードマネジメント、 経営・会計・法律に関する知識
(180分)
Part2 秘書実務(インバスケット方式)
いくつかの秘書の日常業務を、優先順位 をつけ、実際に処理する。 (180分)
Part3 英文ビジネス文書に関する知識と応用
英文ビジネス文書作成技法に関する筆記 試験と、英文レターのディクテーション (75分)
Part4 日英両語による個人面接
(10分)

試験時期

●プライマリー(準CBS)試験・・・・5月下旬頃
●ファイナル(CBS)試験・・・・9月下旬の2日間

試験場所

●プライマリー(準CBS)試験・・・・東京、大阪、名古屋 ●ファイナル(CBS)試験・・・・東京

試験料金

●プライマリー(準CBS)試験 12,000円
●ファイナル(CBS)試験 20,000円(一括)

不合格科目受験
PART 1- PART3 6,000円
PART 4,000円

合格

●プライマリー(準CBS)試験・・・・6月下旬頃 ●ファイナル(CBS)試験・・・・10月下旬頃

主催団体

(社)日本秘書協会CBS検定係
http://www.hishokyokai.or.jp/

CBS(国際秘書)検定参考書籍や商品