ClairWorks
登録名言数:114 ページ:/
Lady Gaga
愛はもっともすばやく育つものに見える、だがもっとも育つのに遅いもの、それが愛なのだ
レディー・ガガ
Lady Gaga
頭のいい女の子は、キスはするけど愛さない。耳を傾けるけど信じない。そして捨てられる前に捨てる。
レディー・ガガ
Lady Gaga
恋に落ちると眠れなくなるでしょう。だって、ようやく現実が夢より素敵になったんだから。
レディー・ガガ
Lady Gaga
完全な愛というものは、もっとも美しい欲求不満だ。なぜならそれは、言葉以上のものだから。
レディー・ガガ
Platon
愛に触れると誰でも詩人になる。
プラトン
Mother Teresa
愛は常に旬の果物で、誰の手にも届く所にあるのです。
マザー・テレサ
Mother Teresa
いつもお互いに笑顔で会うことにしましょう。笑顔は愛の始まりですから。
マザー・テレサ
Mother Teresa
愛とは、大きな愛情をもって小さなことをすることです。
マザー・テレサ
Mother Teresa
大切なのは、私たちがどれだけの行動をするのではなく、それをするのに、どれだけ愛を注いでいるかです。 大切なのは、私たちがどれだけ与えるのではなく、それを与えることに、どれだけ愛を注いでいるかです。
マザー・テレサ
Oprah Gail Winfrey
運命のひとは必ずあらわれる。ただ彼は今頃アフリカあたりにいて、しかも徒歩でこっちに向っているにちがいないわ
オプラ・ゲイル・ウィンフリー
Antoine Marie Jean-Baptiste Roger, comte de Saint-Exupéry
愛は、お互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることである
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
Judy Garland
あなたがささやいたのは、私の耳じゃなく、私のハート。あなたがキスしたのは、私の唇じゃなく、私のこころ
ジュディ・ガーランド
Erich Seligmann Fromm
未熟な愛は言う、「愛してるよ、君が必要だから」と。成熟した愛は言う、「君が必要だよ、愛してるから」と。
エーリヒ・ゼーリヒマン・フロム
Dr.Seuss
恋に落ちると眠れなくなるでしょう。だって、ようやく現実が夢より素敵になったんだから。
ドクター・スース
John Lennon
愛とは、育てなくてはいけない花のようなもの。
ジョン・レノン
Bertrand Russell
愛を恐れることは、人生を恐れることだ。人生を恐れるものは、すでにほとんど死んだも同じだ。
バートランド・ラッセル
Coco Chanel
その日、ひょっとしたら、運命の人と出会えるかもしれないじゃない。その運命のためにも、できるだけかわいくあるべきだわ
ココ・シャネル
Ludwig van Beethoven
君の愛は、私を最も幸せな男にするのと同時に最も不幸な男にもする。
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
Thomas Fuller
あなたがいないときに愛は研ぎ澄まされ、あなたといるときに愛は強くなる
トーマス・フラー
Tom Robbins
私たちは完璧な愛を創る代わりに、完璧な恋人を探そうとして時を無駄にしている。
トム・ロビンズ
Victor-Marie Hugo
真の恋の兆候は、男においては臆病さに、女は大胆さにある
ヴィクトル・ユーゴー
Antoine Marie Jean-Baptiste Roger, comte de Saint-Exupéry
あなた自身を与えれば、与えた以上のものを受け取るだろう。
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
Goethe
愛は支配しない、愛は育てる。
ゲーテ
Erich Seligmann Fromm
愛は技術だろうか。技術だとしたら、知識と努力が必要だ。
エーリッヒ・フロム
aristostelos
愛とは、二つの肉体に宿る一つの魂で形作られる
アリストテレス
Pablo Picasso
人生で最もすばらしい癒し、それが愛なのだ
パブロ・ピカソ
Oscar Wilde
男は女の最初の恋人になりたがるが、女は男の最後の恋人になりたがる
オスカー・ワイルド
Platon
恋という狂気こそは、まさにこよなき幸いのために神々から授けられる。
プラトン
Marilyn Monroe
頭のいい女の子は、キスはするけど愛さない。耳を傾けるけど信じない。そして捨てられる前に捨てる
マリリン・モンロー
Albert Einstein
人が恋に落ちるのは万有引力のせいではない
アルバート・アインシュタイン
Antoine Marie Jean-Baptiste Roger, comte de Saint-Exupéry
本当の愛は、もはや何一つ見返りを望まないところに始まるのだ。
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
William Somerset Maugham
この世には、愛する人と愛される自分になろうとする人がいる。
ウィリアム・サマセット・モーム
Antoine Marie Jean-Baptiste Roger, comte de Saint-Exupéry
真実の愛は無限です。与えれば与えるほど大きくなる。
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
Erich Seligmann Fromm
愛するということは、なんの保証もないのに行動を起こすことであり、こちらが愛せばきっと相手の心にも愛が生まれるだろうという希望に、全面的に自分をゆだねることである。愛とは信念の行為であり、わずかな信念しかもっていない人は、わずかしか愛することができない。
エーリヒ・フロム
Woody Allen
恋愛とはサメのようなものだ。常に前進してないと死んでしまう。
ウディ・アレン
Bob Dylan
恋をしながら賢くなんてなれやしない。
ボブ・ディラン
William Somerset Maugham
恋の悲劇は、無関心である。
ウィリアム・サマセット・モーム
Cameron Diaz
恋をしたら全身全霊で相手を愛するべきだと思うわ。思い悩むことなんてない。そうね、恋愛については、わたしはどうしようもないロマンチストよ。
キャメロン・ディアス
Franklin P. Jones
愛は世界を動かさないが、愛をもって動くことに価値がある。
フランクリンP.ジョーンズ
Alfred, Lord Tennyson
まったく恋をしないより、恋して敗れたほうがいい。
アルフレッド・テニスン
Oscar Wilde
人が恋をする時、それはまず、自己を欺くことによって始まり、また、他人を欺くことによって終わる。
オスカー・ワイルド
La Rochefoucauld
我々は恋をすると、現在はっきりと信じているものまでも、疑うようになるということが、しばしばあるものである。
ラ・ロシュフーコー
Publilius Syrus
恋をしている時には、思慮分別というものがきかないものである。つまり、思慮分別がちゃんときく時には、本当の恋をしていない証拠なのである。
プブリリウス・シルス
Elizabeth Bowen
我々は誰かを恋し、愛するようになると、いままで、ずっと心の奥底にたまっていた願望が、頭をもたげ始めるものである。
エリザベス・ボウエン
Dostoevsky
愛のないところには、良識もまた育たない。
ドストエフスキー
Christopher Marlowe
いままでに、ひと目惚れしたことのないもので、恋をしたという者がいるだろうか。
クリストファー・マーロー
Boethius
愛し合っている者達に、誰が掟を課することができましょうか。愛はそれ自身、この世のいかなる掟よりも、ずっと優れたものだからである。
ボエティウス
Jorge Luis Borges
恋をするということは、過ちを犯し易い神が君臨する、宗教をもつようなものである。
ホルヘ・ルイス・ボルヘス
Djuna Barnes
相手を批判するということを全然せずに、ただもう愛するということに夢中になっていると、必ず相手に裏切られることになる。
ジューナ・バーンズ
La Rochefoucauld
まことの恋というものは、誰もが口にするが、実際に見たものは一人もいないという、まるで幽霊のようなものである。
ラ・ロシュフーコー
Emily Dickinson
愛する人が死ぬなんていうことは、絶対にあり得ないことである。というのは、愛は不滅であるからである。
エミリー・ディキンソン
Jean Francois Regnard
私達は、何らの理由もないのに、人を愛し、また、何らの理由もないのに、人を憎む。
ジャン・フランソワ・ルニャール
Paul Geraldy
私達は、お互いに理解し合うためには、若干似た所がなくてはならないが、お互いに愛し合うためには、若干違った所がなくてはならないのである。
ポール・ジェラルディ
Pascal
すると、我々が本当に愛するのは、人間そのものではなくて、人間のもっている特性ということになるのである。
パスカル
La Bruyere
私達には、恋の始まる時と、終わる時というのは、二人だけになった時に感ずる、あの何とも言えない、一種異様の気恥ずかしさというか、とまどいによって分かるのである。
ラ・ブリュイエール
Nietzsche
恋愛感情の中には、いつも若干の狂気が潜んでいる。とは言っても、狂気の中にもまた、いつも、若干の理性が潜んでいるものである。
ニーチェ
Thomas Fuller
愛する喜びは、愛される喜びよりも、はるかに優るものである。
トマス・フラー
Thoreau
もっと、もっと愛するということ以外には、愛の悩みに対する救済策はない。
ソーロー
Moliere
恋をするということには、何とも言えない魅力があるのであるが、恋の楽しみの大半は、恋は、永久に続くものではないという事実にあることは、確かである。
モリエール
Marcel Proust
恋煩いに悩み苦しむ者を癒やすことができる医者は、病人同様、ほかならぬ自分自身なのである。
マルセル・プルースト
La Bruyere
歳月の流れというものによって、友情の絆は強まるものの、愛の絆は、弱まるものである。
ラ・ブリュイエール
Stendhal
一目で惚れられるためには、男の顔の中に、何かしら、相手の女性に尊敬させるものと同時に、憐憫の情を感じさせる何かがなくてはならないのである。
スタンダール
H.L.Mencken
この世の中で、もっとも胸糞悪い下劣な人間はと言えば、それは、礼儀と道徳を口実にして、恋の冒険を回避しようとする男である。このような男は、自分自身の安全と安逸を、慈愛などという、きわめて高尚なものより以上に重視する人間である。
H・L・メンケン
Lawrence Durrell
どんなにすばらしい恋だって、時という気まぐれには、敵わない。
ローレンス・ダレル
Victor Hugo
人生における最高の幸福は、我々が愛されているという確信である。
ヴィクトル・ユゴー
Shakespeare
真の恋の道は、茨の道である。
シェイクスピア
Theodor Reik
恋をしている時には、ばかなまねをして世間の笑いものにならなかったような男は、決して、恋愛によって、賢くなるということはないであろう。
シーアドー・ライク
Sophocles
一つの言葉が人生の重荷や苦痛のすべてから私たちを解放してくれる。その言葉とは愛である。
ソフォクレス
Thyra S. Winslow
プラトニック・ラブとは、首から上の愛情のこと。
サイラ・S・ウィンズロー
Shakespeare
恋を語るときには声をひそめよ。
シェイクスピア
Ovid
愛が支配する領土には、ちょうど王の領土と同じ様に、分割ということがいっさい認められない。
オヴィディウス
Douglas Jerrold
恋ははしかのようなもの、年取ってから罹ると余計始末が悪い。
ジェラルド
Byron
殿方の恋は、その人生とは別のもの、でも女にとっては、それがすべての生き甲斐。
バイロン
Thomas Fuller
愛とかゆみと咳だけは、どんなことをしたって、隠し通すことのできないものである。
トマス・フラー
W.Somerset Maugham
愛というのは必ずしも盲目ではないのである。というのは、愛する価値なんぞ、まったくないということが、ちゃんと分かっているような、つまらない人間を、命がけで、誠心誠意愛することほど、我々に大きな悲劇をもたらすものは、またとないからである。
W・サマセット・モーム
Bertrand Russell
愛というものは、地中深くにしっかりと根をはり、また、天にもとどかんばかりの大きな枝をはった、大樹になるべきものである。
バートランド・ラッセル
Bertrand Russell
愛というものは、性欲をはるかに超越したものである。つまり、愛というのは、人生の大半において、大多数の男女が襲われて、苦しみ悩む、あの孤独というものから、逃避するための重要な手段なのである。
バートランド・ラッセル
Robert A. Heinlein
愛というのは、要するに、自分以外の、もう一人の人間の幸福が、自分自身の幸福にとって、絶対的に、必須欠くべからざるものであるという状態である。
ロバート・A・ハインライン
Miguel De Unamuno
愛は幻想の子であり、また、幻滅の親でもある。
ミゲール・デ・ウナムーノ
Louis Ginsberg
愛というものは、相手によって激しく求められたいという、どうしようにも、押さえがたい願望である。
ルイス・ギンズバーグ
George Herbert
愛は、愛の正価である。
ジョージ・ハーバート
Pierre Corneille
恋は、何人をも容赦しない暴君である。
コルネイユ
Erich Segal
愛とは決して後悔しないこと。
エリック・シーガル
Shakespeare
求めて得られる恋もよいものだが、求めずして得られる恋のほうが、なおのことよいのである。
シェイクスピア
Ben Jonson
無知なる愛と憎悪は、ほとんど同じ結末を辿ることになる。
ベン・ジョンソン
La Rochefoucauld
愛というものは、火のように絶えず、外部からの刺激というものがなくては、持続することができない。従って、愛というものは、望みを抱いたり、心配しなくなったその瞬間に、その生命が途絶えてしまうのである。
ラ・ロシュフーコー
Antoine De Saint-Exupery
愛は、たがいを見つめ合うことにではなく、同じ行く手をともに見すえることにある。
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
Ovid
みちたりてしまった恋は、すぐに、退屈になってしまうものである。
オヴィディウス
Euripides
愛は我々にとって、もっとも大事なものである。この愛こそ、まさに、我々がお互いを助け合うことのできる、唯一の方法なのである。
エウリピデス
Bertolt Brecht
愛というものは、また、新鮮な間はおいしいが、だんだんと甘い汁がなくなってしまって、苦い味がしだしてくると、つい吐き出してしまわなければならない、ココやしの実のようなものである。
ベルトルト・ブレヒト
Peter Ustinov
愛というのは、不断の寛大なる行為である。つまり、いついかなる時にでも、決して、柔和な表情を失わぬことである。
ピーター・ユスティーノフ
George Jean Nathan
恋愛というのは、多くの人が経験する感情であるが、しかし、この感情を楽しむことができた人となると、ほんのごく少数である。
ジョージ・ジャン・ネイサン
Jerome K.Jerome
恋ははしかのようなもの、誰でも一度は罹らなければならない。さらに、はしかと同様、本当の恋を経験するのは、たったの一度だけである。
ジェローム・K・ジェローム
Nietzsche
愛が恐れているのは、愛の破滅よりも、むしろ、愛の変化である。
ニーチェ
George Chapman
愛は、自然界の第二の太陽である。
ジョージ・チャップマン
Ugo Betti
我々が心から愛している人にとって、いったい必要なものは何かということを、知るということは、非常にむずかしいことである。
ウーゴ・ベッティ
Pearl S.Buck
愛が死ぬのは、愛の成長が止まる、その瞬間である。
パール・バック
Erich Fromm
成熟していない愛は「あなたが必要だから、あなたを愛してる」と言う。成熟した愛は「あなたを愛してるから、あなたが必要だ」と言う。
エーリッヒ・フロム
Dostoevsky
ただいちずに愛するといった、いわゆる、純情いちずの恋愛の場合だって、やはり、愛の表現に関する心得というものは、必要なのである。
ドストエフスキー
Igor Stravinsky
我々が人間の本質というものを、本当に洞察することができるのは、愛によってのみではなかろうか。
イーゴー・ストラヴィンスキー
Francis Bacon
恋をしている時に、思慮分別に従って、しっかりとしているということは、およそ不可能なことである。
フランシス・べ一コン
Thomas Mann
死より強いもの、それは、理性ではなくて、愛である。
トーマス・マン
Charles Caleb Colton
友情が恋愛に発展することはしばしばであるが、恋愛から友情に変わるということは、絶対にあり得ないのである。
チャールズ・カレブ・コルトン
Martin Luther King,Jr.
憎悪は、人生を麻痺させるのに対し、愛は、人生を苦しみから解放する。憎悪は、人生を混乱させるのに対し、愛は、人生に調和を与える。憎悪は、人生を暗くするのに対し、愛は、人生を明るくする。
マーティン・ルーサー・キング・ジュニア
Spinoza
憎悪というものも、いったん愛によって、完全に征服されると、愛に変わってしまうのです。従って、このような愛は、憎悪によって先行されなかった愛よりも、ずっと偉大であるのです。
スピノザ
Francois Mauriac
人間の恋というのは、しばしば二人の人間の弱点が、出くわしたに過ぎないといった場合がある。
フランソワ・モーリヤック
Ovid
愛してもらいたいと望むならば、愛してもらうのに相応しいような、価値のある人間になりなさい。
オヴィディウス
Goethe
愛のない生活、愛する人がいない生活、それは単なる幻灯機が映し出すショーにすぎません。私はスライドを、次々と引き出してみるのですが、どれをみても、すぐに飽きてしまって、それらを全部押し戻し、次のスライドを、急いで引っぱり出すのです。
ゲーテ
Woodrow Wyatt
男は目で恋に落ち、女は耳で恋に落ちる。
ウッドロー・ワイヤット
William Butler
愛するという気持ちの底には、言うに言われぬ、憐憫の情がある。
ウィリアム・バトラー・イエイツ
W.H.Auden
私が好きになったり、賞めたりする人達の共通の特徴というものは、いっこうに見当らないが、私が恋をしたり、愛したりする人達の場合には、共通の特徴なるものを指摘することができる。つまり、それは、彼らは一人残らず全部、私を笑わせることができるという特徴である。
W・H・オーデン
Joseph Roux
私達は愛している限り、愛する人に対しては、私達の心と感情の、最良のものを棒げるものである。だが、お互いにいったん誤解の日が到着したとなると、たちまちにして、それを相手から、強引に奪い返してしまうのである。
ジョゼフ・ルー
Helen Keller
わがままと不平によって、心は歪められたり、曇ったりするように、愛はその喜びによって、視覚というものを、明確なものにすると同時に、また、鋭敏なものにするのです。
ヘレン・ケラー
John Lyly
最良のブドウ酒が強烈に酸っぱい酢に変わるように、どんなに深い愛であっても、まかり間違うと、もっとも恐るべき憎悪に変わってしまうのである。
ジョン・リリー

英会話を実践してみませんか?

恵比寿 英語漬けの英会話 -19
価格:500円 渋谷区恵比寿西2-8-1

25分129円~マンツーマン英会話
平日のレッスンは21時~1時
Prepaid SIM
Get The Best Prepaid SIM Card for Trip to Japan