When one is love one begins by deceiving one's self. And one ends by deceiving others. That is what the world calls a romance.

Oscar Wilde

人が恋をする時、それはまず、自己を欺くことによって始まり、また、他人を欺くことによって終わる。

オスカー・ワイルド

愛・恋愛 オスカー・ワイルド

It is not how much we do, but how much love we put in the doing. It is not how much we give,but how much love we put in the giving.

Mother Teresa

大切なのは、私たちがどれだけの行動をするのではなく、それをするのに、どれだけ愛を注いでいるかです。 大切なのは、私たちがどれだけ与えるのではなく、それを与えることに、どれだけ愛を注いでいるかです。

マザー・テレサ

There's always one who loves and one who lets himself be loved.

William Somerset Maugham

この世には、愛する人と愛される自分になろうとする人がいる。

ウィリアム・サマセット・モーム

Love is tyrant sparing none.

Pierre Corneille

恋は、何人をも容赦しない暴君である。

コルネイユ

If you'd be loved, be worthy to be loved.

Ovid

愛してもらいたいと望むならば、愛してもらうのに相応しいような、価値のある人間になりなさい。

オヴィディウス

When we are in love often doubt that which we most believe.

La Rochefoucauld

我々は恋をすると、現在はっきりと信じているものまでも、疑うようになるということが、しばしばあるものである。

ラ・ロシュフーコー

There is more pleasure in loving than in being beloved.

Thomas Fuller

愛する喜びは、愛される喜びよりも、はるかに優るものである。

トマス・フラー

Love means to commit oneself without guarantee, to give oneself completely in the hope that our love will produce love in the loved person. Love is an act of faith, and whoever is of little faith is also of little love.

Erich Seligmann Fromm

愛するということは、なんの保証もないのに行動を起こすことであり、こちらが愛せばきっと相手の心にも愛が生まれるだろうという希望に、全面的に自分をゆだねることである。愛とは信念の行為であり、わずかな信念しかもっていない人は、わずかしか愛することができない。

エーリヒ・フロム

Love dies only when growth stops.

Pearl S.Buck

愛が死ぬのは、愛の成長が止まる、その瞬間である。

パール・バック

Love's like the measles - all the worse when it comes late in life.

Douglas Jerrold

恋ははしかのようなもの、年取ってから罹ると余計始末が悪い。

ジェラルド

True love is like ghosts, which everybody talks about and few have seen.

La Rochefoucauld

まことの恋というものは、誰もが口にするが、実際に見たものは一人もいないという、まるで幽霊のようなものである。

ラ・ロシュフーコー

Love, like fire, cannot subsist without constant impulse; it ceases to live from the moment it ceases to hope or to fear.

La Rochefoucauld

愛というものは、火のように絶えず、外部からの刺激というものがなくては、持続することができない。従って、愛というものは、望みを抱いたり、心配しなくなったその瞬間に、その生命が途絶えてしまうのである。

ラ・ロシュフーコー

There is always some madness in love. But there is also always some reason in madness.

Nietzsche

恋愛感情の中には、いつも若干の狂気が潜んでいる。とは言っても、狂気の中にもまた、いつも、若干の理性が潜んでいるものである。

ニーチェ

To fall in love is to create a religion that has a fallible god.

Jorge Luis Borges

恋をするということは、過ちを犯し易い神が君臨する、宗教をもつようなものである。

ホルヘ・ルイス・ボルヘス

The most disgusting cad in the world is the man who, on grounds of decorum and morality, avoids the game of love. He is one who puts his own ease and security above the most laudable of philanthropies.

H.L.Mencken

この世の中で、もっとも胸糞悪い下劣な人間はと言えば、それは、礼儀と道徳を口実にして、恋の冒険を回避しようとする男である。このような男は、自分自身の安全と安逸を、慈愛などという、きわめて高尚なものより以上に重視する人間である。

H・L・メンケン

The first symptom of true love in man is timidity, in a girl it is boldness.

Victor-Marie Hugo

真の恋の兆候は、男においては臆病さに、女は大胆さにある

ヴィクトル・ユーゴー

Who ever loved, that loved not at first sight?

Christopher Marlowe

いままでに、ひと目惚れしたことのないもので、恋をしたという者がいるだろうか。

クリストファー・マーロー

The supreme happiness of life is the conviction that we are loved.

Victor Hugo

人生における最高の幸福は、我々が愛されているという確信である。

ヴィクトル・ユゴー

Speak low if you speak love.

Shakespeare

恋を語るときには声をひそめよ。

シェイクスピア

Platonic love is love from the neck up.

Thyra S. Winslow

プラトニック・ラブとは、首から上の愛情のこと。

サイラ・S・ウィンズロー

Your love makes me at once the happiest and the unhappiest of men.

Ludwig van Beethoven

君の愛は、私を最も幸せな男にするのと同時に最も不幸な男にもする。

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン

You know you're in love when you can't fall asleep because reality is finally better than your dreams.

Dr.Seuss

恋に落ちると眠れなくなるでしょう。だって、ようやく現実が夢より素敵になったんだから。

ドクター・スース

Love is the true price of Iove.

George Herbert

愛は、愛の正価である。

ジョージ・ハーバート

Perfect love is the most beautiful of all frustrations because it is more than one can express.

Lady Gaga

完全な愛というものは、もっとも美しい欲求不満だ。なぜならそれは、言葉以上のものだから。

レディー・ガガ

The man who has never made a fool of himself in love will never be wise in love.

Theodor Reik

恋をしている時には、ばかなまねをして世間の笑いものにならなかったような男は、決して、恋愛によって、賢くなるということはないであろう。

シーアドー・ライク

Love is that condition in which the happiness of another person is essential to your own.

Robert A. Heinlein

愛というのは、要するに、自分以外の、もう一人の人間の幸福が、自分自身の幸福にとって、絶対的に、必須欠くべからざるものであるという状態である。

ロバート・A・ハインライン