ココ・シャネル - Coco Chanel

ココ・シャネル(Coco Chanel)出生名:ガブリエル・ボヌール・シャネル(Gabrielle Bonheur Chanel)、1883年8月19日- 1971年1月10日 フランスのファッションデザイナーであり企業家。彼女が創設したシャネルブランドは世界有数のファッションブランドとして現在も営業している。「シャネル」の創業者。 幼少時代に母親が他界し、孤児院や修道院などで育つ。 孤児院を出た後、お針子の仕事に就いたが芸能界に憧れる気持ちが強く、一時は歌手を志した。彼女がファッションの世界に入ったのは、当時交際していた資産家の将校エチエンヌ・バルサンがきっかけだった。彼や彼をとりまく影響力のある人物に後押しされ、1909年、マルゼルブ大通りで帽子のアトリエを開業する。 1910年には、パリのカンボン通り21番地に帽子専門店「シャネル・モード」を開店。エチエンヌ・バルサンと別れた後、イギリス人青年実業家アーサー・カペルと交際し始めたが、カンボン通りの店の開設資金はカペルが援助した。 1914年、第一次世界大戦が勃発。翌年、フランス南西部ビアリッツに「メゾン・ド・クチュール」をオープン。21年、パリのカンボン通りの店を31番地に拡張し、ベストセラーとなる香水「No.5」を発表する。また、この頃ミシア・セールという人物が主宰するサロンを通じて、ジャン・コクトー、パブロ・ピカソ、イーゴリ・ストラヴィンスキーら芸術家との交流を持つ。 1924年、恋人のウェストミンスター公爵からプレゼントされた宝石類に着想を得た、イミテーションパールのアクセサリーを発表。その後、ビジネスは順調に成長していたが、、シャネルの下で働く労働者のストライキに遭い、一部店舗を残してビジネスを閉鎖。以降、第二次世界大戦中と戦後のスイス亡命期の約15年間にわたり、フランスのファッション界で沈黙を守った。 スイスからパリに戻り、1954年、フランスのファッション界にカムバック。カムバック後は、クリスチャン・ディオールらが活躍していたヨーロッパよりも、ウーマンリブ全盛期のアメリカで、シャネルの開放的なスタイルが受け入れられたようである。 1971年、自宅にしていたホテル・リッツにて死去。ココ・シャネルの名言「ファッションは色あせるが、スタイルはいつまでも変わらない」の通り、彼女が考案したリトル・ブラックドレスやコスチュームジュエリー、カフス使いなどは、今でも度々引用されている。

ココ・シャネル 名言 英語/日本語

ココ・シャネル (Coco Chanel)の名言を英語と日本語で紹介

Endowments are those born with. Talent, what you draw.

Coco Chanel

天分は、持って生まれるもの。才能は、引き出すもの。

ココ・シャネル

Life know is, when the adversity.

Coco Chanel

人生がわかるのは、逆境のときよ。

ココ・シャネル

Those that become obsolete to the epidemic.

Coco Chanel

流行とは時代遅れになるもの。

ココ・シャネル

You have to fail, and I do not succeed.

Coco Chanel

失敗しなくちゃ、成功はしない。

ココ・シャネル

Simplicity is the keynote of all true elegance.

Coco Chanel

シンプルさはすべてのエレガンスの鍵。

ココ・シャネル

I grew strong by swimming upstream against the current.

Coco Chanel

流れに逆らって上流に泳ぐことで、強くなれた。

ココ・シャネル

A women who doesn’t wear perfume has no future.

Coco Chanel

香水をつけない女性に未来はない。

ココ・シャネル

Dress shabbily, they notice the dress. Dress impeccably, they notice the woman.

Coco Chanel

下品な服装は服だけが目につき、上品な服装は女を引き立たせる。

ココ・シャネル

Beauty is a weapon of women, attire is wisdom, the humility is elegant.

Coco Chanel

美しさは女性の「武器」であり、装いは「知恵」であり、謙虚さは「エレガント」である。

ココ・シャネル

Money is not intended to be absorbed in order to make money, it should be crazy what to use.

Coco Chanel

お金は、儲けるために夢中になるものではなく、使うためにこそ夢中になるべき。

ココ・シャネル

Grace of clothes is in the freedom of motionless.

Coco Chanel

服の優美さは、身動きの自由さにある。

ココ・シャネル

Lipstick, what in the process of fall, there is drama.

Coco Chanel

口紅は、落ちる過程にこそ、ドラマがある。

ココ・シャネル

Also a big love, it is important to endure.

Coco Chanel

大恋愛も、耐え忍ぶことが大切。

ココ・シャネル

The end of love, that it leave from his.

Coco Chanel

恋の終わりは、自分から立ち去ること。

ココ・シャネル

Though love has disappeared, the fact I need together isn’t rather cruel.

Coco Chanel

愛がなくなったのに、一緒にいることほど惨めなことはない。

ココ・シャネル

My life didn’t please me, so I created my life.

Coco Chanel

私の人生は楽しくなかった。だから私は自分の人生を創造した。

ココ・シャネル

Nature gives you the face you have at twenty; it is up to you to merit the face you have at fifty.

Coco Chanel

20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績。

ココ・シャネル

A woman does not become interesting until she is over 40.

Coco Chanel

女は40を過ぎて始めておもしろくなる。

ココ・シャネル

In order to be irreplaceable one must always be different.

Coco Chanel

かけがえのない人間になるためには常に他人と違っていなければならない。

ココ・シャネル

The most courageous act is still to think for yourself. Aloud.

Coco Chanel

最も勇気のいる行動とは、自分の頭で考え続けること。そしてそれを声に出すこと。

ココ・シャネル

There are people who have money and people who are rich.

Coco Chanel

世の中には、お金持ちな人と豊かな人ってのがいる。

ココ・シャネル

Elegance is not the prerogative of those who have just escaped from adolescence, but of those who have already taken possession of their future.

Coco Chanel

気品は、青春期を抜け出したばかりの人間がもつ特権ではない。将来を手に入れた人間がもつ特権なのです。

ココ・シャネル

Luxury must be comfortable, otherwise it is not luxury.

Coco Chanel

贅沢とは、居心地がよくなることす。そうでなければ、贅沢ではない。

ココ・シャネル

I love luxury. And luxury lies not in richness and ornateness but in the absence of vulgarity. Vulgarity is the ugliest word in our language. I stay in the game to fight it.

Coco Chanel

私は贅沢が大好きです。贅沢とは、お金を持っていることや、けばけばしく飾り立てることではなく、下品でないことをいうのです。下品こそ、もっともみにくい言葉です。私はこれと闘う仕事をしています。

ココ・シャネル

Success is most often achieved by those who don’t know that failure is inevitable.

Coco Chanel

成功は、多くの場合、失敗が不可避であることを知らない人によって成就される。

ココ・シャネル

You never know, maybe that's the day she has a date with destiny. And it's best to be as pretty as possible for destiny.

Coco Chanel

その日、ひょっとしたら、運命の人と出会えるかもしれないじゃない。その運命のためにも、できるだけかわいくあるべきだわ

ココ・シャネル

カテゴリ

笑い 愛・恋愛人生学び真実時間幸福成功お金モチベーション友情新着

人物