Love's dominion, like a king's admits of no partition.

Ovid

愛が支配する領土には、ちょうど王の領土と同じ様に、分割ということがいっさい認められない。

オヴィディウス

愛・恋愛 オヴィディウス

Love is like the measles; we all have to go through it. Also like the measles we take it only once.

Jerome K.Jerome

恋ははしかのようなもの、誰でも一度は罹らなければならない。さらに、はしかと同様、本当の恋を経験するのは、たったの一度だけである。

ジェローム・K・ジェローム

True love is like ghosts, which everybody talks about and few have seen.

La Rochefoucauld

まことの恋というものは、誰もが口にするが、実際に見たものは一人もいないという、まるで幽霊のようなものである。

ラ・ロシュフーコー

As the best wine doth make the sharpest vinegar, so the deepest love turneth to the deadliest hate.

John Lyly

最良のブドウ酒が強烈に酸っぱい酢に変わるように、どんなに深い愛であっても、まかり間違うと、もっとも恐るべき憎悪に変わってしまうのである。

ジョン・リリー

Love seems the swiftest, but it is the slowest of all growths.

Lady Gaga

愛はもっともすばやく育つものに見える、だがもっとも育つのに遅いもの、それが愛なのだ

レディー・ガガ

Who ever loved, that loved not at first sight?

Christopher Marlowe

いままでに、ひと目惚れしたことのないもので、恋をしたという者がいるだろうか。

クリストファー・マーロー

Love means to commit oneself without guarantee, to give oneself completely in the hope that our love will produce love in the loved person. Love is an act of faith, and whoever is of little faith is also of little love.

Erich Seligmann Fromm

愛するということは、なんの保証もないのに行動を起こすことであり、こちらが愛せばきっと相手の心にも愛が生まれるだろうという希望に、全面的に自分をゆだねることである。愛とは信念の行為であり、わずかな信念しかもっていない人は、わずかしか愛することができない。

エーリヒ・フロム

Love does not dominate; it cultivates.

Goethe

愛は支配しない、愛は育てる。

ゲーテ

The man who has never made a fool of himself in love will never be wise in love.

Theodor Reik

恋をしている時には、ばかなまねをして世間の笑いものにならなかったような男は、決して、恋愛によって、賢くなるということはないであろう。

シーアドー・ライク

Immature love says: “I love you because I need you.” Mature love says: “I need you because I love you.”

Erich Seligmann Fromm

未熟な愛は言う、「愛してるよ、君が必要だから」と。成熟した愛は言う、「君が必要だよ、愛してるから」と。

エーリヒ・ゼーリヒマン・フロム

Love is should be a tree whose roots are deep in the earth, but whose branches extend into heaven.

Bertrand Russell

愛というものは、地中深くにしっかりと根をはり、また、天にもとどかんばかりの大きな枝をはった、大樹になるべきものである。

バートランド・ラッセル

You can't be wise and in love at the same time.

Bob Dylan

恋をしながら賢くなんてなれやしない。

ボブ・ディラン

The madness of love is the greatest of heaven's blessings.

Platon

恋という狂気こそは、まさにこよなき幸いのために神々から授けられる。

プラトン

Among those whom I like or admire, I can find no common denominator, but among those whom I love, I can: all of them make me laugh.

W.H.Auden

私が好きになったり、賞めたりする人達の共通の特徴というものは、いっこうに見当らないが、私が恋をしたり、愛したりする人達の場合には、共通の特徴なるものを指摘することができる。つまり、それは、彼らは一人残らず全部、私を笑わせることができるという特徴である。

W・H・オーデン

A wise girl kisses but doesn't love, listens but doesn't believe, and leaves before she is left.

Marilyn Monroe

頭のいい女の子は、キスはするけど愛さない。耳を傾けるけど信じない。そして捨てられる前に捨てる

マリリン・モンロー

Platonic love is love from the neck up.

Thyra S. Winslow

プラトニック・ラブとは、首から上の愛情のこと。

サイラ・S・ウィンズロー

Love sought is good, but given unsought, is better.

Shakespeare

求めて得られる恋もよいものだが、求めずして得られる恋のほうが、なおのことよいのである。

シェイクスピア

Time, which strengthens friendship weakens love.

La Bruyere

歳月の流れというものによって、友情の絆は強まるものの、愛の絆は、弱まるものである。

ラ・ブリュイエール

When one is love one begins by deceiving one's self. And one ends by deceiving others. That is what the world calls a romance.

Oscar Wilde

人が恋をする時、それはまず、自己を欺くことによって始まり、また、他人を欺くことによって終わる。

オスカー・ワイルド

As selfishness and complaint pervert and cloud the mind, so love with its joy clears and sharpens the vision.

Helen Keller

わがままと不平によって、心は歪められたり、曇ったりするように、愛はその喜びによって、視覚というものを、明確なものにすると同時に、また、鋭敏なものにするのです。

ヘレン・ケラー

To fall in love is to create a religion that has a fallible god.

Jorge Luis Borges

恋をするということは、過ちを犯し易い神が君臨する、宗教をもつようなものである。

ホルヘ・ルイス・ボルヘス

A man falls in love through his eyes, a woman through her ears.

Woodrow Wyatt

男は目で恋に落ち、女は耳で恋に落ちる。

ウッドロー・ワイヤット

Love is like a flower – you've got to let it grow.

John Lennon

愛とは、育てなくてはいけない花のようなもの。

ジョン・レノン

To love without criticism is to be betrayed.

Djuna Barnes

相手を批判するということを全然せずに、ただもう愛するということに夢中になっていると、必ず相手に裏切られることになる。

ジューナ・バーンズ

Love is tyrant sparing none.

Pierre Corneille

恋は、何人をも容赦しない暴君である。

コルネイユ

The most disgusting cad in the world is the man who, on grounds of decorum and morality, avoids the game of love. He is one who puts his own ease and security above the most laudable of philanthropies.

H.L.Mencken

この世の中で、もっとも胸糞悪い下劣な人間はと言えば、それは、礼儀と道徳を口実にして、恋の冒険を回避しようとする男である。このような男は、自分自身の安全と安逸を、慈愛などという、きわめて高尚なものより以上に重視する人間である。

H・L・メンケン